ホーム > 腸内環境を整えてアトピーを改善する

腸内環境を改善って、具体的に何をしたらいいの?

よくアトピー性皮膚炎やアレルギーについて調べていると、

症状を改善するには、
「 腸内環境を整える 」 とか
「 内臓を鍛える 」 のが大切ですって書かれています。

でも腸内環境を改善しなさいといわれても、 あまりピンと来ませんよね。

具体的に 「 何 」 をしていいのか分かりません。

でもようやく、
その答えのひとつが分かったような気がします。

断食でアトピーが改善する可能性があります。

アトピーの原因のひとつは、 腸が異物でないものに対してアレルギー反応を出してしまうことですよね。

卵とか牛乳とか、普通の人ならなんでもない飲食物に過剰に反応してしまって、痒みがでてしまいます。

ここで、「 アトピーを改善するために腸内環境を整えましょう。 」 というアドバイスが出てくるのですが、どうしたらいいのか分からなかった。

わたしは腸内環境を改善する方法のひとつは、
「 断食 」 だろうと思います。

断食、ファスティングです。
意図的に食事を絶つことで、腸を含めた内臓を休ませてあげるのです。

働きづめの腸に休息をあげましょう。

たとえば私たちは一日3食のご飯をたべることが当たり前と考えています。

でも朝昼晩の3食をずっと続けていると、食べたものを処理するのに腸はずっと働きっぱなしになっています。

休むことなく活動しているのです。
それに、

つねに食べ物を食べている状態は、腸の中に 「 宿便 」 を作り出します。
(※宿便とは処理しきれない残留便のことです。)

ですから断食によって宿便がとれたりもするんですね。
当然ながら便(ウンチ)は一番の老廃物です。

これを排出できれば腸内環境は改善するし、
アトピーにも好影響を与えることでしょう。

代謝酵素が自然治癒力を高めてくれる。

もうひとつ重要なのは、
「 酵素 」 の働きです。

酵素というのは私たちが生命活動を維持するのに欠かせないもので、わかっているだけでも5000種類はあるそうです。

この酵素の働きを大きく分けると、
「 消化酵素 」「 代謝酵素 」 に分けられます。

消化酵素というのは、食べたものを消化するのに使われる酵素です。

いっぽう代謝酵素というのは、
新陳代謝であったり、自然治癒力、また免疫力を高めるのに使われます。
ですから、

アトピーで悩んでいる人は、
自然治癒力を高める方に 「 酵素 」 を使わなければならないのです。

酵素の力が腸内環境を整える。

もうひとつ重要なのは、
「 酵素の量には限りがある。 」
ということです。

残念ながら酵素の量は「有限」です。

つまり暴飲暴食などをして消化にばかり酵素が使われてしまうと、毒素を排出してくれる代謝酵素が足りなくなってしまうんです。

足りなくなった分は、
食物酵素として外から取り入れる必要があります。

また断食によって消化酵素の使用を抑えると、
自然治癒力を高める代謝酵素として活用できるようにもなるのです。

もちろん断食は、アトピーの改善をお約束するものではありません。
でも一度ためしてみる価値はあると思います。

まちがいなく腸内環境には良い影響があります。

可能であれば週末などを使って3日ほど断食し、
そのあいだは 「 酵素ドリンク 」 を飲むようにするといいです。

酵素ドリンクとは、野菜や果物、野草や海藻などから天然の酵素を抽出して作った、
栄養素がたっぷりと詰まった健康飲料です。

少々高いですが、断食中に飲むようにすると効果的です。

プチ断食の友・酵素たっぷりの健康飲料はこちら> >