ホーム > 家庭でできる断食ダイエット

断食ダイエットで内臓を休めて健康促進。

酵素ドリンクを飲みながらの断食ダイエットが、なぜ効果的なのか?
その点について考えてみましょう。

断食ダイエットで注目されるポイントはいくつかあるのですが、そのひとつは、

「 内臓を休める 」 ことにあります。

一般的には1日3食のご飯をたべるのが普通だと考えられていますが、 それは腸などの内臓にとっては 「 働きっぱなし 」 を意味します。

食べ過ぎたり、消化が不十分なときなどは、
便が滞りがちにもなります。

これがいわゆる 「 宿便 」 です。

断食することで食べ物の流れをいったん止めてあげる。
すると腸はようやく休息がとれるのです。

それがダイエット効果をもたらし、しいては健康促進にもつながるというわけです。

断食については、医学の父として知られる古代ギリシャのヒポクラテスや、
断食博士として有名な甲田光雄先生も推奨しています。

ちなみにヒポクラテスは、

  • 月に1日の断食をすれば病なし
  • 満腹が原因の病気は空腹によって治る

なんていう名言も残しています。

消化を休むと免疫力・自然治癒力がアップする。

このように、断食によって働きづめだった内臓に休んでもらうことが、 ダイエットにもつながるんですが、

その重要なポイントは、
「 酵素のはたらき 」 にあります。

酵素というのは私たち人間が生きていくうえで欠かすことの出来ない栄養素で、

消化から吸収、そして排泄にいたるまで、すべての代謝活動に大きく関係しています。

この酵素、以前は無尽蔵につくられるものだと考えられていましたが、
その後の研究により、生産量に限りがあることが分かってきました。

体の中では以下のようなことが起こっています。

(※断食によって代謝にまわせる酵素が増える。)

私たちが作り出せる酵素は潜在酵素というのですが、
これが 「 消化 」「 代謝 」 に振り分けられています。

1日3食いつも満腹というときは、
全体の大部分を消化酵素が占めるようになります。

しかしこれでは代謝のほうに分配できません。
そこで断食によって内臓を休める。

するとこれまで消化に使っていたエネルギーを代謝や免疫力アップとして活用できる。
という仕組みです。

酵素ドリンクを飲みながら最大3日のプチ断食。

断食ダイエットの場合は、完全に絶食してもいいのですが、 酵素ドリンクを飲みながらやるとより効果的です。

なぜかというと酵素ドリンクには、
野菜や果物、野草などから抽出した栄養素がたっぷり凝縮されているからです。

体内での生産量が決まっている 「 酵素 」 を、
外から補いながら断食できるというわけです。

もっとも手軽な方法は、
朝食を抜いて、その代わりに酵素ドリンクを飲む 「 半日ダイエット 」

これだけでも腸は18時間くらい休める計算になりますから、
だいぶ違います。

「 皮膚は内臓の鏡 」

ともいわれます。

だから断食によって腸内環境を整えてあげると、
肌荒れとかアトピーなんかにもいいんでしょうね。

長期間におよぶ断食は専門家の指導が必要ですから、

家庭で断食ダイエットをする際は、
半日から3日間のあいだで調節しながらやると良いでしょう。

2~3kg程度ならすぐに痩せます。

また月に一度といった具合に習慣的に断食すると、
ダイエット以外にもいろんな良い効果が期待できます。

酵素ドリンクを飲みながら断食ダイエット>>