ホーム > 内臓に効く!酵素でできた栄養ドリンク

どの栄養ドリンクが効くのか迷います。

「 栄養ドリンク 」 って、
本当いろんな種類がありますよね。

種類もたくさんあるし値段もピンきり・・・

「 いったいどの栄養ドリンクが効くの? 」
って思います。

わたしのなかの栄養ドリンクの記憶は、
子どものころよく遊んでいた友人の母が、

一本3,000円くらいするという高価な健康飲料を飲んでいたことでした。

それだけ高いんだから、
さぞかし効くんだろうなと思った記憶があります。

市販されている栄養ドリンクの多くは、「 医薬部外品 」 です。

医薬部外品というのは薬と化粧品の中間くらいに位置していて、
医薬品ほどではないけれど、いろんな改善・予防効果が期待できるものをいいます。

有名なリポビダンDなどをはじめとして、
タウリンやビタミン、ローヤルゼリーやアミノ酸などが配合されたものが多いですね。

飲んだだけで疲れが取れたらいいのですが。

栄養ドリンクの多くはその効果として、
「 滋養強壮 」 や 「 肉体疲労 」 、
「 虚弱体質 」 などに効くと説明されています。

もちろん飲む方としてもそれを期待します。
「 コレ1本をぐいっと飲んだら、疲れが吹っ飛んでくれたらいいな。 」 って。

でも、そんなに都合よくいかないことも多いですよね。

「 なんとなく効果あったような気はするんだけど・・・ 」 という曖昧な感じ。

きっと 「 栄養ドリンクを飲むだけ 」 で、
健康を取り戻そうという発想には無理があると思うんです。

そこで私がお勧めする健康法は、
ずはり 「 断食 」 することです。

断食(ファスティング)といっても別に過酷なものではないです。

可能ならば3日くらい絶食するといいですし、
無理ならば朝食を抜く半日断食でも良いでしょう。

働きづめの内臓を休ませてあげる。

私たちの身体、とりわけ 「 内臓 」 などは常に働きっぱなしの状態です。

暴飲暴食とまで行かなくても、朝昼晩の3回食べているだけで、腸は休むことなくフル稼働しているのです。

わたしたちが疲れを感じたら休息をとるように、内臓も休ませてあげる必要があるんです。

そうすると溜まっていた 「 宿便 」 もとれますし、
重要な働きをする酵素を、消化ではなく代謝に使うことができます。

すると内臓の機能が高まって免疫力もアップするし、
肌の調子も良くなる、さらにはダイエットまでできるという、

まさに一石二鳥ならぬ、
すばらしい効果が期待できるというわけです。

断食しながら酵素ドリンクを飲んで健康促進。

この断食中に飲むと効果的な栄養ドリンクが 「 酵素飲料 」 なんです。

あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが、 酵素ドリンクというのは野菜や果物、野草や海藻など天然のものを原料に作られていて、

わたしたちの体に不足しがちな
「 酵素 」 を補うことができる飲み物のことです。
(※酵素は生命活動を維持するのになくてはならない成分です。)

さらに酵素飲料はすでに消化済みですから、
胃腸に負担をかけることなく直接からだに吸収されて、

ビタミンやミネラルなどの重要な栄養素を補充できるのです。

わたしは酵素ドリンクを飲みながらプチ断食する方法が、
もっとも体にやさしい健康促進法だと思います。

酵素がたっぷり含まれた栄養ドリンクはこちら>>